2017/08/20

いつまで経っても慣れないこと

カネコ種苗(1376)の買い付けをしつつ今よりも現金保有額を上げる
買い付け資金はあればあるだけ良いし暴落時に好きなだけ欲しい銘柄を買えるから
そのために買いたい銘柄選びと監視を続けていく

現在そんな戦略を採っているのだけれど、すごくもどかしい

持ち株は売らないし銀行口座のお金も下ろす気は無い
なので毎月の給料と配当金からこの戦略の土台を作っている最中なのだけれど
当然の事ながら給料は月に一度
配当金は各銘柄ごとに年に一度か二度
どれだけ早くとも資金の準備は今から半年~一年はかかる

買い付け出来る金額があるならば買い付けを先に終わらせてしまい
その後現金保有額を上げていけば良いんじゃないか、と思ってしまう

買い付け中の銘柄だっていつまでも株価が低いわけじゃないんだぞ
資金を寝かせておくなら銀行口座に置いておいた方が僅かでも利子が付くぞ


なんてね

実際その通りだからこの誘惑には現金保有率を上げる期間を設けると毎度悩まされる

しかし先に欲しい株の買い付けをしてしまうなんてことしていたらキリが無い
買い付け資金にもう少し余裕が無ければ来るべき時に動けない
口座を完全に別けているのも金融資産の用途をごちゃ混ぜにしないため
今は控え目の姿勢をするべき時


なんだけどやっぱりもどかしい
給料もっと出してくれないかなぁ

給料増えたって同じこと言っているだろうけど


前→ 投資家とそうじゃない人の違い
次→ まだ
スポンサーサイト
関連記事
2017/08/19

その3 友達は選べ

西洋東洋問わず昔から「友は選べ」と言われています

それらの言葉の教訓は大抵
クズに付き合って自分もクズになるな、互いに学べて尊敬出来る人と付き合え
みたいな感じです

しかしこの「資金の貯め方作り方」での友達選びの基準は
もう少し具体的に条件付けます
なおあくまでも節約の環境作り、と言う視点からの条件となります

善良で自分の意見を持っている節約家

節約したい方はこういった人を友としましょう

善良な、自分の意見を持っている、というのは昔からのことわざや教訓と同じ内容ですが
それに加えて節約家、というところがポイントです

どんなに素晴らしい人物でも金使いの荒い人は荒いものです
人間は好む好まざる関係無く付き合いのある人間から影響を受けます
なので節約出来ない人間と付き合いがあると
自分も知らないうちに財布の紐が緩んでいきます

普段自分は節約しているけども彼ほど使っているわけじゃないし
今日くらいはいいかな、みたいな感じで

なので少なくともお金を貯める、投資資金を作るといった目的を達成するまでは
彼らとの交流は避けるべきです

また節約家どうしで
こうすればもっと節約できるよ!とアイデアを出し合うことが出来ますし
遊ぶときも互いに節約を優先していることを知っているので
お金をケチっているからといって気まずくなることはありません
むしろ称賛に値します


ちなみに私が関東に出稼ぎに行っている間の友人というと
南米からの出稼ぎ労働者が主でした
前の会社での最初の出向先が外国人ばかりのところだったので
自然と彼らとの付き合いが多くなりました

ブラジル人、ペルー人、ボリビア人
人種民族関係無く人口比ではブラジル人が多かったです

あちらの方には適当でいい加減なイメージがありますが
皆がそういう人間ではありません

そういうステレオタイプもいますけど私の出会った友人は
国に残している子供を大学に行かせたい、とか
国でレストランを立ち上げる為に資金を貯めている、とか
日本人以上に懸命に真面目に働く方ばかりでした

なにより彼らの必ず故郷に帰るという強い想いに感銘を受けました
彼らとの付き合いが無ければ
今でも関東で愚痴を漏らしながらつまらない仕事を続けていたことでしょう

例外として
日本に来て初めて恋人が出来た!っていう純粋なヤツもいましたw
彼は国に帰るか帰化するか悩んでいましたけどw
もう結婚して日本人になっちゃえよ!お前なら歓迎するぜ!

言葉は通じたかって?もちろん日本語でごり押し+つたないスペイン語ですよ
ブラジル人はポルトガル語ですが日本語スペイン語で通しました
私も彼らも英語なんて話せません
でも伝えたいんだって想いがあれば意外と通じるものです


もちろん日本人の自社の同僚や関係先の社員、派遣労働者にも素晴らしい方はいましたが
節約という点では落第点の方ばかりでした

またクズ率は外国人より高かったですね
パチンカス、風俗狂い、廃課金者、仕事を一ヶ月単位で転々としている根気無し
給料をすべて握手券付きCDにつぎ込む物好き

まあこれは出会った母数が違いますし
地球の反対まで働きに行くという決意の大きさも違います
本来は日本人が、外国人がなんて比べられるものではありませんけれど


なんか思い出話ばかりになってしまいましたね・・・

ともかく
年齢、性別、人種、国籍、民族、言葉、宗教、政治信条関係無く
聖者は聖者、クズはクズです
同じように浪費家は浪費家ですし節約家は節約家です

人付き合いは大事ですが付き合いの中身はもっと大事ですよ


その2→ 出稼ぎの利点と注意点
その4→ まだ
関連記事
2017/08/14

投資家とそうじゃない人の違い

持ち株中のタイセイ(3359)の株価が買値の2倍近くに上がってきてる
簿価と株価の差がだいぶ開いてきてるし、もう買い増しは難しいかな

近いうちに起こるであろう国際情勢関係で
一発でかい暴落があるだろうから安く買い増し出来るかも、なんて思ってたんだけど
どれだけ下がっても買値までは下がってくれないだろうな

まあ他にも買い増し候補はあるし現在新規買い付け中の銘柄もある
狙ってる銘柄だっていくつかある
車も買ったからその分の貯金も新しく補充しておかなければいけないし
暴落時用の買い付け資金も貯めておかなきゃいけない
買い付け候補が減って助かったと思えばいいか

って全然助かってない!いくら給料貰っても足りない!
ホント株は金の掛かる趣味だぜ、うははははー

タイセイの株売れば資金が出来るじゃないかって?
たしかに含み益は出ているし割安では無いけれど
順調に成長してるし各利益率や資産価値の伸びと比べても
売らなきゃいけないほど株価が高騰しているわけではない

よってまだ売り時では無い

利確したら儲けから税金払わなきゃいけないし
もう二度と以前買った株価での買い戻しは出来ないんだよ?
持っていれば勝手に増えていく資産を売ーるわーけなーいじゃーん


さてこの含み益が出ても売るべき時でなければ売らない、という思考と行動
もちろん投資家ならば出来てますよね?
目先の利益に釣られて投機家になってないでしょうか?
戦術を優先してしまい戦略を壊してはいないでしょうか?

グレアム師匠曰く、
投機家の関心は、株価の変動を予測して利益を得ることであり
投資家の関心は、適切な証券を適切な価格で取得して保有することにある

ってね

ベンジャミン・グレアム著「賢明なる投資家」好評発売中!



前→ 仕事を楽しめるかは環境次第
次→ いつまで経っても慣れないこと
関連記事